[露頭紹介] No.3 岡山県の中新世海成層-道の駅「かよう」とグリーンヒルズ津山-

曽根原 崇文・郷津 知太郎・八木 公史

 岡山県から広島県にかけての吉備高原には,日本海拡大
時に形成された中新世海成層(15Ma前後)が分布しています.岡山県の中新世海成層のうち,生痕化石や二枚貝の印象化石等の観察ができる露頭,および基盤岩との不整合を示す露頭を紹介しております.

△PDFファイルの公開は2020年4月を予定しています