地質離れが進む建設コンサルタント業界の課題

窪田 安打

 著者は地質コンサルタントに永く勤める技術者であり,2017 年の地球史研究所オープニング記念国際会議 in 岡山(NPO 法人地球年代学ネットワーク主催,弊社協賛)にて,「地球科学分野の人材育成とその先にある課題」について産業界の立場から発表されました.本稿はそれを基に執筆していただいたものです.まず日本列島の地盤特性や地質技術者の必要性という背景に触れた上で,地盤調査系の若手職員の減少など,若手の地質離れが進む現状について文献データを用いて解説しています.そして地質離れに対する現在の対応状況を整理し,文献や著者の業務経験に基づき今後の対応方針を提案しています.

△PDFファイルの公開は2020年4月を予定しています